株式会社八興電気メイン画像

採用情報

Recruitment

八興電気で働くひとたち 梅木幸一朗 編#File 01

「先輩・上司の丁寧な指導で、日々成長を実感しています。」

梅木 幸一朗 KOUICHIROU UMEKI

2014年入社 電気工事士
工務部

– 現在の仕事内容を教えてください。

電気工事の現場作業員として、住宅の電気工事や、道路の防犯灯の点検・交換、公共施設の照明の点検・交換などを行っています。

直近の現場では、3階建アパートの電気工事をやっていました。今まで自分がさせてもらった仕事の中では一番規模も大きく、さらに初めて僕が職長を務めたので、最初は分からないことだらけでした。

頼れる上司がマンツーマンで指導してくださり、なんとかやり遂げることができました。

– 入社の動機と、入社前後の会社イメージについて教えてください。

中学生のころから電気関係には興味があったので、高校も工業高校の電気科に進みました。そこで自然と卒業後は電気工事関係に進みたいと思うようになり、在学中に電気工事士の資格も取得しました。八興電気への入社は、高校に来ていた求人票を見て入社を決めました。

入社前は、きっと職人の世界で厳しくて、いっぱい怒られるだろうなって思っていたんですけど、実際はそんなことなくて。先輩も新人に対して優しく丁寧に指導してくださいますし、基本的にみんな仲が良い会社だと思います。

よく仕事のあと一緒に食事に行ったりもしています。

– 入社後、自分自身が成長したなと感じるのはどんなときですか?

いやー、自分はまだまだだなって思ってます。それでも、入社当時に比べたら、工事が完了するまでの先のことが想像できるようになったかな、と思います。以前は想像すらできなかったので。

今後は今の上司や先輩方のように、どこの現場へ行っても通用するプロの電気屋になりたいです。そのためには、自分で工事を計画して、自分で行動して仕事ができるようにならないといけませんね。

– どんな後輩に入社して欲しいと思いますか?

元気な人がいいですね。この仕事は技術職ですけど、意外とコミュニケーション力って大事なんですよ。

会社の中でのコミュニケーションはもちろんですし、他の業者さんや、お客さんとのやりとりが発生する場面もたくさんありますから。きちんと会話ができて、相手に伝える力も必要です。

あと、分からないことは分かるまでしっかり聞くことも大事です。そういう基本的なコミュニケーション力を持った若い人に多く入社してもらって、会社もさらに大きくなっていくと嬉しいですね。