株式会社八興電気メイン画像

採用情報

Recruitment

八興電気で働くひとたち 高橋裕樹子 編#File 02

「事務職という立場から、会社の発展に貢献していきたいです。」

高橋 裕樹子 YUKIKO TAKAHASHI

2011年入社 総務部

– 現在の仕事内容を教えてください。

総合的な事務職として、人事・総務・経理などの事務全般を担当しています。給与計算、社会保険等の手続きや、電話・来客対応などを行っています。私以外にもう1名男性の事務職の方がいるので、その方と業務を分担して進めています。

決算の時期が近づくと、決算書の作成などで忙しくなり、税理士さんと電話でやりとりをしたりもします。そのほか、グループ会社の方々とのやりとりの窓口にもなっています。

– 仕事の中で大切にしていることはどんなことですか?

コストの管理は徹底して行うように心かげています。

会社では必ず事業の経費が発生しますが、経費を削減するにはどうしたらよいか、もっとコストを抑える方法はないのか、などを十分検討してから調達するようにしています。

会社のお金を大切に使えるよう、できるだけ無駄を省くことを念頭に置いています。

– 女性社員の目線から見て、どのような職場であると思いますか?

そうですね、正直入社したてのころは、男性社員の割合が圧倒的に多いので、気後れする部分もありました。

でも慣れてくると、女性が多い職場特有のいざこざなどが一切ありませんし、むしろ居心地よく感じるようになりましたね。冬場の雪かきとか、力仕事は男性社員の方が率先してやってくれたりするので。

よその会社ではそれなりに従業員の出入りがあると聞いていますが、この会社は離職率も低いと思います。一度入社したら、皆さん長く働き続けることができているので、それだけ働きやすい環境なのかなと思っています。

– 今後どのような会社になって欲しいと思いますか?

先日、当社が所属する出雲リペヤーグループ全体の体制や経営理念の見直しがあり、会社としてまた新しいスタートを切るんだな、と気持ちを新たにしています。

これからますます会社が発展していくためにも、やはり新しいメンバーが増えていくといいなと思います。

私は事務職という立場ではありますが、陰ながら会社や社員を支える存在となって、会社の発展と利益の創出に少しでも貢献できるようになりたいと思います。